合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

大変とは大きく自分を変えるチャンスのこと!

航空会社 キャセイドラゴン
内定(内内定)年 2018年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Kさん(キャセイドラゴン)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 「大変、大変って、それは大きく変わること。」
高校時代に先生が話していました。
大変というと きつい、疲れる、難しい など
ネガティブな意味で使いがちですが、
そのように感じる出来事に巡り会えたら、
自分を大きく変えるチャンスが来ているという事です。
大変だからこそ、それをうまく乗り越えれば今までにない達成感、
自分自身の成長が得られると信じて
何事も挑戦する気持ちを忘れないために、
ずっと心にしまっている言葉です。
 

合格者インタビュー

西田:
何故数多くある航空会社の中でキャセイドラゴンを目指されたのですか?
 
Kさん:
数々の賞を受賞しているトップエアラインであり、
多国籍のスタッフが在籍しているインターナショナルで
オープンな雰囲気が気に入り目指しました。
YouTubeで見た、空港でのクリスマスイベントで
CAの方々が楽しそうにフラッシュモブに参加する様子から
数カ月後はあの場にいたい、と思った事もきっかけです。
また学生時代からマンダリンを学んでおりますので、
将来中華圏で仕事をしたいと考えておりました。


 
西田:
どのようなお仕事に就いてこられましたか?
 
Kさん:
IT企業でコンサルタントとして勤めた後、
国内系航空会社の客室乗務員を経験しました。

 
 
西田:
海外経験について教えてください。
 
Kさん:
アメリカに語学留学で半年間、
中国に交換留学で1年間、
卒業後は仕事でマレーシアに2年弱滞在しました。

 
 
西田:
今回の試験内容で印象深かった内容は?
 
Kさん:
書類審査、ビデオインタビューの後、
一対一の個人面接の一発勝負だったことです。
過去の選考で様々なグループワークがあったことを
知り身構えていましたが、
蓋を開けてみると例年とはガラリと変わった選考内容に少し驚きました。
また待機中一人一人名前を呼んでいただき、
面接の部屋へ案内してくださる方とそのまま面接を行ったので、
一緒に移動している最中にも言葉遣いや
アピアランスを見られていると感じました。

 
 
西田:
今回の試験にあたって準備したことは?企業研究の方法は?
 
Kさん:
面接10日前に香港に行きました。
行きはキャセイドラゴン、帰りはキャセイパシフィックの便を
利用し移住した時の事を考えながら街歩きをしました。
実際に機内の様子を見られ、それぞれの会社の比較研究にもとても役立ちました。
ファイナルインタビューの案内を頂いてからは
英会話に毎日通い、思った事を英語で表現する練習を徹底しました。
当日の集合時間が早めでスムーズに早起きできるか心配だったので、
試験1週間前から毎日就寝時間と起床時間を少しずつ早めて
前日の夜にいつもどおりの十分な睡眠が取れるように工夫もしました。
 

 
西田:
試験当日、アピアランスで気を付けたことは何かありますか?
工夫された事などありましたら、教えてください。
 
Kさん:
基本的な事かもしれませんがスーツのクリーニングをして、
前日にネイルサロンで手先を整え、
当日ヘアセットは美容室でお願いしました。
猫を飼っているので当日使用するものは
すべて毛が付かないようにビニールを被せ、
猫の出入りのない隔離部屋で保管していました。
パンプスは道中で傷つけたりすり減らしたくなかったので、
電車の乗り換え途中に降りた駅のトイレで履き替え、
直前に磨き直してから会場入りしました。

 
 
西田:
日頃から心がけている、美容法やストレス解消法を教えてください。
 
Kさん:
洗顔は固形石鹸で1分以内に軽く終わらせ、
スキンケアはあれこれ使わずに最小限にして、
代わりにお風呂上がりは凍らせた保冷剤で
しっかり顔を冷やしてクールダウンします。
北原式美顔術と呼ばれる健康で基礎化粧品に
頼りすぎない肌質をつくる方法で、
学生時代肌荒れに悩まされ皮膚科にかかった際に
教えていただきました。
慣れてしまえばコストが掛からず簡単なので、
それ以来ずっと続けています。
車の免許を取得したばかりで、
風を感じながらの夜のドライブが
今はとても楽しく、ストレス解消になっています。

 

西田:
好きな言葉や座右の銘があれば教えてください。
 
Kさん:
「大変、大変って、それは大きく変わること。」
高校時代に先生が話していました。
大変というと きつい、疲れる、難しい など
ネガティブな意味で使いがちですが、
そのように感じる出来事に巡り会えたら、
自分を大きく変えるチャンスが来ているという事です。
大変だからこそ、それをうまく乗り越えれば今までにない達成感、
自分自身の成長が得られると信じて
何事も挑戦する気持ちを忘れないために、
ずっと心にしまっている言葉です。

 
 
西田:
EOKを選んだ理由を教えてください。
 
Kさん:
キャセイの受験にあたり、その航空会社に特化した
対策講座を開講されていたことと、
自分のレベルに合わせて個別指導をしていただける
スクールが良かったので選びました。

 

西田:
EOKのレッスンはいかがでしたか?
 
Kさん:
自分のペースと目指す航空会社に合わせたレッスンで、
とても効率よく受験対策ができました。
自分だけでは探しきれない過去の選考の情報等も沢山得ることができ、
また返答に困るような質問の答え方も
西田先生には一緒に考えていただき本当に感謝しております。
レッスン中教えていただいた事をそのまま面接で実行し、
今回合格を頂けました。



西田:
これから客室乗務員を目指される後輩の皆さんに、
応援メッセージをお願いいたします!
 
Kさん:
CA受験は、時間も労力もお金もかかります。
やるべき事が山ほどありますが、
第一志望を決めたら次の選考を突破する事に集中して、
1ステップずつ丁寧に。
そして当日に向けてここぞとばかりに
お金も力も惜しみなく使ってください。笑
誰よりもその会社を一番に考え、
志望している事がきっと面接官にも伝わります。
近い将来皆様にも吉報が届きますように。
 
 


前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ