合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

全ての経験が糧になる!

航空会社 エアアジアX
内定(内内定)年 2018年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Sさん(エアアジアX)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 ハートは熱く、頭はクールに!
高校の先生が教えてくれた言葉です。
もちろん気持ちも大事なんですけど、頭で考えることは冷静に!
夢を持つ=ハートが熱い、しかし頭はクールに
色々と頭を冷やして考えるようにしています。
ほっておくと熱くなりすぎる、まるで自分に言われているような言葉で
座右銘となっています。常に心がけていて、良い言葉だなあと思っています。
 

合格者インタビュー

西田:
何故数多くある航空会社の中でエアアジアXを目指されたのですか?
 
Sさん:
エアアジアXを目指されたのでしょうか?
もともと気になっていた航空会社で、
日本で受験した後に再度現地受験の知らせを受けて実費で渡航しました。
エアアジアX受験は3回目での合格です。
マレーシアも気に入りエアアジアXは、一番好きなLCCでした。
自由な雰囲気がとても気に入っていて
赤の制服もかわいいと思いました。
実際にエアアジアXを使った際に、
他の航空会社と違い気さくさな雰囲気や
日本人のCAが巻き髪や髪の毛を
金髪に近い茶色にしているのもお洒落で印象的でした!

 

西田:
いままでどのようなお仕事をご経験されましたか?
 
Sさん:
今までほとんどが接客業をしてきました。
カフェの店員からイベント会場のアルバイト、
ツアーコンダクター、日英対応の携帯ショップでのスタッフ、
海外のホテルのサーカスでエアリアルダンスの
パフォーマー兼お客さまが体験できる
空中ブランコのイントラクターなど
色々な経験をつんできました!
ミスユニバースなどのミスコンにもいくつか出場しています。
海外の人や仕事を通して、
コミュニケーションには話し合うことが大事だと実感しました。
日本だと、察することを期待されるが、
“Express yourself”と
メキシコ人のチーフパフォーマー(サーカス団出身)に
言われたことがありました。

 

西田:
海外経験について教えてください。
 
Sさん:
最初に、行った海外はフィンランドで東海ライオンズクラブから
海外派遣性として行きました。
現地ではホームステイとインターナショナルキャンプに参加しました。
その時に英語が使えなかったので悔しくて、
そこから将来は芸術関係か英語関係の大学に進もうと思い、
在学中に半年間オーストラリア、その後、社会人をしてお金を貯め
アメリカ・カナダに合計2か月滞在しました。
ユースホステルや知り合いのアパートメントに泊まったりして、
カナダで、サーカストレーニングを受け、
モントリオールやケベックサーカス学校のサマープログラムにも
参加し訓練をしました。
この経験を活かして、インドネシアで人前でショーを
披露するお仕事を探したところ、
知人を通してクラブメッドのサーカスパフォーマーと
インストラクターをすることになったのが経緯です。
その後は12か国に旅行しています。

 

西田:
今回の試験内容で印象深かった内容は?
 
Sさん:
皆の前で、SMAPの【世界にひとつだけの花】を歌いました。
採用官マレーシアの人が踊ってくれたり、私も一緒にノリに合わせて踊ったりと
とても楽しい時間でした。その後、グループ発表で5名でソーラン節を披露しました!

 

西田:
採用試験で難しかったことは?楽しかったことは?
 
Sさん:
楽しかったことは、踊ったり歌ったりしたことです。
難しかったことは、面接がとても緊張したことです。

 

西田:
今回の試験にあたって準備したことは?企業研究の方法は?
 
Sさん:
TOEICの勉強を集中しておこないました。
2か月のTOEICイングリッシュキャンプに参加するなどし、
2か月で120点スコアをのばしました!
また、EOK以外ではホームページやエアアジアが求める人を調べました。
面接の服装は、意識して赤いスカートで行きました。
メイクも研究し、濃いめのエアアジアメイクで挑みました。

 

西田:
試験当日、アピアランスで気を付けたことは何かありますか?
工夫された事などありましたら、教えてください。
 
Sさん:
赤いスカート・髪形は内巻・朝と昼でストッキングの色を変えるなど工夫しました!
朝は、肌色のストッキング、午後は黒のストッキング
 


西田:
日頃から心がけている、美容法やストレス解消法を教えてください。
 
Sさん:
スキンケアは、化粧水→美容液→乳液→パックは週に1度は必ずやっています。
またスナック類は控え、ファーストフードもなるべく食べないようにしています。
 


西田:
好きな言葉や座右の銘があれば教えてください。
 
Sさん:
ハートは熱く、頭はクールに!
高校の先生が教えてくれた言葉です。
もちろん気持ちも大事なんですけど、頭で考えることは冷静に!
夢を持つ=ハートが熱い、しかし頭はクールに
色々と頭を冷やして考えるようにしています。
ほっておくと熱くなりすぎる、まるで自分に言われているような言葉で
座右銘となっています。常に心がけていて、良い言葉だなあと思っています。
 


西田:
EOKを選んだ理由を教えてください。
 
Sさん:
2年前くらいから気になっていました。
東京には住んでいなかったので、機会があれば通いたいと思っていました。
クルーネットの去年のクリスマス会で西田先生にお会いして
クルーネットの代表者の方がEOKに行くとみなさん合格するんですよ!と
内定者が圧倒的に多いと先生のことを紹介していたので、
あらためて行ってみようかなあと思ったのがきっかけです。
関東にいなかったのでプログラムは単発レッスンを複数回取りました。
そこから、先生がプライベートで色々と話しを聞いてくださって、
オリジナルな良いレジュメを考えてくれたりと、とても自信がつきました。
実際のレッスンは、クラスに行くのが楽しみでいくたびに
CAに近づいているという気持ちになりました。
個別でしてくださるのが、一番嬉しかったです。
とにかく効果が高かったと思っています。
クリスマス会から4名がEOKに通って、私が最後の合格者でした。
EOK出身のキャセイCAの方のトークショーにも招待してもらったのですが、
パワフルで親切でフレンドリーで優しい方でした!
トークショーがはじまるまでその方とロビーでお話できたのですが、
6年前のキャセイの面接では面接会場がお台場だったので、
審査が進むたびにお台場のスタバで先生が
ディスカッションの練習などに付き合ってくれたと聞きました!
実際の生徒さんのお話からもEOKでもっとやりたいと思いました。
少人数レッスンも取ったのですが、
全国から集まった色々な凄い人に会えて、
みなさんからも良いところを学ぼうと思えてよかったです!
EOKでは色んな人に出会え、わたしもまだまだだなあと、刺激を受けました。

 

西田:
これから客室乗務員を目指される後輩の皆さんに、
応援メッセージをお願いいたします!
 
Sさん:
諦めずに受け続けることが大事だと思います。
少しでもCAなりたいきもちがありましたら単発でもいいので、
まずはEOKさんに来てください!!!
わたしは今まで色々なことをやってきました。
ダンスやミスコン、海外経験などすべてのことが繋がっていると思います。
客室乗務員は見ている存在だったのですが、
今度は見られる側になれるのだと嬉しい気持ちです。

 

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ