合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

想いは必ず実現する!

航空会社 バニラエア
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Mさん(バニラエア)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 「想いは必ず実現する」です。
この言葉に何度も救われ、内定を頂けた今、
この言葉は本物であると実感しております。
心から強く願って努力をすれば、
おのずと目指しているものに近づいていくのだと思います。
これからもずっと大切にしたい言葉です。

合格者インタビュー

西田:
数ある航空会社の中で、なぜバニラエアを目指されたのですか?
 
Mさん:
レジャー・リゾート路線に力を入れていること、
目を引く色鮮やかなブルーの制服、ブランドコンセプト、
全て含めて「私に合っていそう!」とビビッときたからです。
何度もバニラエアに乗り、実際にFAさんの様子を観察し、
その度に絶対バニラエアで働きたいという強い思いは変わりませんでした。

 
 
西田:
実際にバニラエアの方々とお会いになった感想は?
 
Mさん:
笑顔が素敵な方が多く、受験者にも親しみを持って接して下さり、
「この人たちと働けたら幸せだな」と思いました。
また、「会社を一緒に創り上げていこう!」という、
エネルギッシュさを皆さまから感じました。
中国語が堪能なFAさんも多く、中国語の重要性も感じました。

 
 
西田:
社会人経験について少し教えてください
 
Mさん:
新卒で国内系航空会社のグランドスタッフとして働いたのち、
ホテルのスタッフとして勤務しておりました。
 

 
西田:
海外経験はおありですか?
 
Mさん:
留学経験はなく、高校時代にオーストラリアに
短期語学研修へ2週間行ったのと、
趣味で海外旅行をしていた程度です。
ですが、留学経験がない代わりに、
アメリカからのホームステイの受け入れをすることや、
中国語のレッスンに週に一度通うなど、
出来る限りのことをしていました。

 
 
西田:
試験当日、グルーミングに気を付けたことは何かありますか?
 
Mさん:
ビジネスカジュアルという指定があったので、
黒のスーツではなく、自分らしさが現れ、
かつ自分に似合っていると自信のもてるワンピースで臨みました。
また、水色のカーディガンを身につけ、
面接官の方がバニラの制服を着た姿を想像しやすいよう、工夫しました。
実際に試験会場へ行くと黒のスーツの方々が圧倒的に多く、
私は良い意味で目立っていたと思います。
ヘアはシニヨンにし、後れ毛が出ないようしっかりとまとめました。
最終面接では、お守り代わりに面接前にバニラの香りの香水をワンプッシュし、
部屋に入りました。
また、全ての試験の日にバニラカラーであるブルーの
ハンカチを願掛けとして持ち歩いていました。
面接官の方からは見えませんが、
フットネイルもブルーにし、細部にもこだわるようにしていました。

 
 
西田:
好きな言葉や座右の銘があれば教えてください。
 
Mさん:
「想いは必ず実現する」です。
この言葉に何度も救われ、内定を頂けた今、
この言葉は本物であると実感しております。
心から強く願って努力をすれば、
おのずと目指しているものに近づいていくのだと思います。
これからもずっと大切にしたい言葉です。


 
西田:
EOKのレッスンはいかがでしたか?
 
Mさん:
以前他のスクールに通っていた時期もありましたが、
知らず知らずのうちに他の人と自分を比べてしまい、
落ち込むこともあり、自分には個人レッスンが合っているのではないかと考えました。
皆様の合格体験談を目にし、「ここしかない!」と直感でEOKを選びました。
もしこれで結果が出なければ、諦めたら?と母がいう程、CA受験には苦戦していました。
EOKでは毎回90分間しっかりと指導して下さり、密度の濃い、充実した時間を過ごすことができ、
レッスン後には、「よし、頑張ろう!」と気合いで満たされ、
レッスン前よりも少し成長した自分に生まれ変わるような感覚でした。
また、ネガティブな発言も多かった私に、いつも喝を入れて下さり、
最終面接までの期間で精神的にも大きく変わった気がしました。
各航空会社の対策講座では、
講座内で学んだこととほとんど同じ内容のことが試験に出たので、
自信を持って試験に臨むことが出来ました。
転職者コースで本当に内定を頂けるか不安でしたが、
「私」という個人にしっかりと向き合って下さり、
最後まで全力でサポートして頂いたことに本当に感謝しております。
EOKに出会ったことが、夢に繋がっていたのだと思います。

 
 
西田:
これから客室乗務員を目指される後輩の皆さんに、メッセージをお願いいたします!
 
Mさん:
私は今回内定を頂けるまでに、数えきれないほどの不合格を経験致しました。
最終面接で落ちることも何度もありました。
実際に、今回内定を頂いたバニラエアも、
去年の採用試験では悔しい結果となり、今回は2度目のチャレンジでした。
「諦めなければ夢は叶う。」「努力は必ず報われる。」
そういった言葉が全く信じられない時期もありました。
自分にCAは向いていないのかもしれない、
やっぱり私にCAなんて難しいのかもしれない。
何度も何度もそう思いました。
両親にも「難しい道なのではないか」と言われたこともありました。
ですが、何度落ちても、何を言われても、
諦めようとは一度も思いませんでした。
CAになるために、そして少しでも後悔しないために、
出来ることはすべてやろうと心に決め、
私に出来る最大限の努力をしてきました。
体力をつけ、精神力を鍛えるため、
毎日ジムのプールで1キロ泳ぐという生活を1年間続けました。
週末はホットヨガと、中国語のスクールに欠かさず通い、
バニラの試験に間に合うよう、赤十字救急法の資格も取得しました。
「成功するまで諦めず、前向きな努力を続けること。」
それが、今回の合格に繋がったのだと今なら思います。
皆さんも例え思うような結果がすぐに出なくても、
描いた夢を決して諦めないでください。
努力を続けていれば、いつか絶対にご縁のある航空会社に出会えるはずです。
悔しいことも、辛いことも、いつかすべて報われる日が必ずやってきます。
流した涙も無駄ではなかったと思える日は必ず訪れます。
その日を信じて、夢を信じて、そして自分自身を信じて下さい。
応援しています。
前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ

合格者インタビュー

Tさん(ルフトハンザ)

最大限の努力で掴んだドイツへの切符

Sさん(ソラシドエア)

涙の数だけ大きな喜び

Mさん(香港エクスプレス)

モットーは、Never give up☆