合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

全力で夢に向かって前進!!!

航空会社 バニラエア
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Aさん (バニラエア)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 ”Better late than never”です。
前職を辞めて留学に行こうと決断したのはこの言葉のおかげです。
後悔するのではないか、凄く悩みましたが行ってよかったと心から思います。
これからもこの言葉を信じて挑戦し続ける人生でありたいと思います。

合格者インタビュー

西田:
数ある航空会社の中で、なぜバニラエアを目指されたのですか?
 
Aさん:
リゾート地が大好きな私にとってバニラエアのブランドコンセプトは、
まさに求めていたものでした。
日本人は世界中と比較し、休日の日数が少なく、
その中でもバニラエアは日本から気軽に行くことの出来る
アジア圏のリゾート路線に特化されているので、
日本人のニーズに合った路線展開だと感じます。
また、バリューアライアンスにも日本で初めて加盟され、
今後益々活躍の場が広がるのではないかと確信したからです。

 
 
西田:
実際にバニラエアの方々とお会いになった感想は?
 
Aさん:
明るく親しみやすい印象でした。
また、日本語だけではなく英語、
中国語等話せる方が多くいらっしゃる印象でした。

 
 
西田:
社会人経験について少し教えてください
 
Aさん:
以前は国内の客室乗務員として1年半程乗務しておりました。

 
 
西田:
海外経験はおありですか?
 
Aさん:
中国にて国際交流(2週間)
韓国にてホームステイ(1週間)
ニュージーランドにて国際交流(2週間)
フィジー留学(6か月間)
オーストラリアワーキングホリデー(5か月間)
海外旅行(10か国以上)
国際交流が大好きで、
幼い頃から国際交流のあるプログラムには
積極的に参加しておりました。

 

西田:
試験当日、グルーミングに気を付けたことは何かありますか?
 
Aさん:
黒のスーツ、白いカットソー、シニヨンのスタイルで
全ての面接に臨みました。
最終面接では、健康診断の後に面接があったので、
いつも以上に髪型が崩れないよう気を付けました。

 
 
西田:
好きな言葉や座右の銘があれば教えてください。
 
Aさん:
”Better late than never”です。
前職を辞めて留学に行こうと決断したのはこの言葉のおかげです。
後悔するのではないか、凄く悩みましたが行ってよかったと心から思います。
これからもこの言葉を信じて挑戦し続ける人生でありたいと思います。

 
 
西田:
EOKのレッスンはいかがでしたか?
 
Aさん:
帰国してから自分自身で何社か受験しましたが、全て書類落ちでした。
そんな焦りが募る中EOKを見つけました。
個別指導が良かったのでまさに私が求めていたスタイルでした。
毎回の授業はみっちり指導して頂き時間があっという間に過ぎてしまうほどでした。
普段聞き役に徹してしまう私は、発言力のなさが弱みでしたが、
先生方は何が言いたいのか、こういう言い回しはどうか等一緒に考えて下さり、
自信がつきました。
個性を大事にして下さり、
ES作成も自分らしいものに仕上がったと感じております。
8回のコースで内定するか不安でしたが、
毎回の濃い授業のおかげで内定を頂け、
本当に感謝しております。
ありがとうございました!

 
 
西田:
これから客室乗務員を目指される後輩の皆さんに、
メッセージをお願いいたします!
 
Aさん:
諦めなければ夢は必ず叶います!
就活で息詰まること・辛いこともあると思います。
そんな時は思いっきりリフレッシュをしてまた頑張って下さい!
自分を信じて、全力で夢に向かって前進して下さい!応援しています!!

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ

合格者インタビュー

Tさん(ルフトハンザ)

最大限の努力で掴んだドイツへの切符

Sさん(ソラシドエア)

涙の数だけ大きな喜び

Mさん(香港エクスプレス)

モットーは、Never give up☆