08th Jan 2019

【ANA】バイオ・ジェット燃料購入を決定

ANAは、サンフランシスコ国際空港で供給されるバイオ・ジェット燃料(※1)の購入を決定しました。
 このたび当社が購入するバイオ・ジェット燃料は、World Energy社(本社:米国 ボストン)が、使用済みの食用油を原料に、ロサンゼルス国際空港近郊で製造・精製しているもので、従来のジェット燃料(化石燃料)と同一規格の適合証明を取得しており、同様に使用することができます。
 購入量は、約265キロリットル(ドラム缶約1,300缶相当)で、購入契約は、昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区)と締結しました。これにより、従来のジェット燃料(化石燃料)と比べて、二酸化炭素の排出量を約150トン抑制できると見込んでいます。

上、ANA Groupのプレスリリースから抜粋。
詳細は、ANAプレスリリースをご確認ください。

参照メディア:ANAプレスリリース/ANA News

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ