02nd Mar 2017

【JAL】チャイナ・エアラインが運航する日本=台湾全路線・全便でコードシェアを実施

JALとチャイナ・エアラインは、2010年10月より東京(羽田)=台北(松山)線でコードシェアを開始。
今回のコードシェア拡大により、対象路線はこれまでの1路線から20路線となった。

詳細は、JALプレスリリースオリジナル記事をご参照ください。

参照メディア:JALプレスリリース

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ

合格者インタビュー

Tさん(ルフトハンザ)

最大限の努力で掴んだドイツへの切符

Sさん(ソラシドエア)

涙の数だけ大きな喜び

Mさん(香港エクスプレス)

モットーは、Never give up☆