15th Jul 2016

【JAL】 「女性のエンパワーメント原則」に署名

「2023年度末までに女性管理職比率を20%以上にする」という
数値目標を掲げるJALグループは、、「女性のエンパワーメント原則」(Women’s Empowerment Principles)に署名。
男女平等を進めることが企業にとって正当な行為であるだけでなく成功のカギであるとの理解のもと、
次の7項目の実践について継続的に努力すると共に、
方針と進捗状況に関する情報を開示し、この原則の推進を社会に働きかけるとした。
1:企業経営者のリーダシップによるジェンダー平等の促進
2:機会の均等、女性の参画、差別の撤廃
3:健康管理、安全管理、暴力の撤廃
4:教育と研修
5:事業開発、流通、マーケティング活動
6:地域社会のリーダーシップと参加
7:透明性、成果の測定、報告

詳細は、JALプレスリリースご確認ください。

参照メディア:JALプレスリリース

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ