02nd Jul 2016

【JAL】 資生堂の「笑顔講座」のデジタルコンテンツ化に協力

人の目で主観的に判定してきた笑顔を、
タブレット端末のカメラ機能で撮影・認証し、
「数値化」、「印象判定」、「記録」することで、
他人に与える笑顔の印象を客観的に分析することができる
資生堂が化粧品・美容情報の開発を通じて、
長年蓄積してきた「顔・表情の印象研究」をベースに構築された
「笑顔講座」のデジタルコンテンツを
JAL客室乗務員(約5,000名)のタブレット端末に導入し、
2016年7月1日(金)~9月30日(金)の3カ月間試験運用を実施する。

詳細は、JALプレスリリースご確認ください。

参照メディア:JALプレスリリース

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ